特亜2020

怪物を許す社会

横田めぐみさんの父、滋さんが死亡

卑劣な罠にはまり拉致され43年が過ぎ、再会が果たされぬまま息を引きとった

拉致、誘拐という卑劣極まりない理不尽な犯罪行為を受けながらも、今日まで必死に抗い続けた。

 

2002年に拉致を北鮮がみとめるも横田めぐみさんは死亡したと伝えられた。その後渡された遺骨が本人のものではないという事実がわかる。そんなことはすぐばれると分かっているにもかかわらず、平気な顔をして嘘欺瞞を言い続けるのが連中特有の性癖だ。要するに自分たちにとって都合の悪い事実なんてどうでもよい事なのだろう。

 

国民の生命と財産を守るという義務が果たせない国家

また横田さん死亡の件に関して安倍首相は次のように言っているという。
ttps://www.iza.ne.jp/smp/kiji/politics/news/200605/plt20060521120042-s1.html

 

しかしながらもし本当に申し訳がないと思っていたのならば、本気で取り組んでいたならば、はたして現在のような状況のままになっていたのであろうか。 スパイ防止法の成立なり朝鮮総連の強制捜査及び解体、在日鮮人、帰化鮮人の破壊工作活動に対する取り締まり強化など、何かしら事態が先に進む、あるいは進ませる何かができていたのではないだろうか。
やはりわきの甘さ、詰めの甘さ、ごねる相手には日和見するこの国の事なかれ外交、または政権の内部・中枢にそれ系の人間(朝鮮系日本人)によるバイアス(悪だろうと自分の属および族(連中は同胞と呼ぶ)を盲目的に擁護する異常メンタ)が働いているという顛末を見ている気がしてならない。

 

日本人のふりをして日本を叩く半島人特有の腐敗臭を放つ特殊なメンタリティー
さらにはこの件に関して破壊工作集団の趙春花は次のように言っているのだという。

 

「横田滋さんが生きていらっしゃる間に拉致問題が解決せずに申し訳ありません」

 

どのつらさげて言っているのであろうか。小泉首相が訪問して拉致問題が一般人にディスクローズする前までは、北朝鮮による拉致はないと言い切っていた反日破壊工作集団の現在の頭目的存在によるSNSでの発言なのだという。
またその当時まで社会党のホームページでは、北鮮による拉致問題は右翼のでっち上げだと言い切っており、この拉致発覚後になってからもこの件に関して一度も謝罪していなかったのではないか。

 

悪意の塊であり、まともな神経の持ち主ではないことだけはよくわかる。これが日本人のふりをして日本と日本人を卑しめる帰化鮮人の正体だ。

化け物の存在を許す社会

怪物を容認するのは悪だがその怪物を野放しにする社会もまた悪だと思う。変わろうとしなければ何も変わらないし同情するばかりでは何も変わらない。こうした現実を自分とは関係のない別の世界の出来事とくくってはいないだろうか(何の落ち度もなく普通に暮らしていた親子がなんの前触れもなく突然引き裂かれた)。
自分たちの住んでいる、そしてこれからも住んでいくであろう社会の連続性という流れを鑑みれば、目の前の現実に目を閉ざすことが未来に対して盲目であるということではないだろうか。
福島瑞穂のような自称日本人の存在が着実に増殖しているという現実に対して、自分たちの住む社会の本質的な部分が決して元には戻らない不可逆的な方向へ現在進行形で変化していっているということに対して大変強い憤りを感じるが、これからの未来をになう子供たちを取り巻く環境が変わり果てた世界であってもそれでも良いというのであれば今までのように黙ってみていればいいと思う。それが今のところの日本の答えなのだろうから。

線型代数,ベクトル解析,慣性モーメント,解析力学,微分方程式,フーリエ解析,物理学,数学upprevious

おながいします(・ω・)

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



怪物を許す社会関連ページ

パンダ以外イラネ(゜凵K)
当サイトは主に物理に関する数学など、その他周辺も含めた少々ごった煮のウェブサイトです。 数学分野に関しての趣旨としては、通常のテキストでは割愛されてしまう内容などを詳しく記述し、さらには難しい説明をするのではなく、わかりにくい内容をいかにわかりやすく伝えるか━など、そういったウェブコンテンツならではの利便性と機動性を生かしたサイト作成を主眼としています。
【悪魔の】朝(朝鮮系)日新聞【捏造新聞】
当サイトは主に物理に関する数学など、その他周辺も含めた少々ごった煮のウェブサイトです。 数学分野に関しての趣旨としては、通常のテキストでは割愛されてしまう内容などを詳しく記述し、さらには難しい説明をするのではなく、わかりにくい内容をいかにわかりやすく伝えるか━など、そういったウェブコンテンツならではの利便性と機動性を生かしたサイト作成を主眼としています。
【ベトナム】韓国政府提訴へ【民間人大虐殺】
当サイトは主に物理に関する数学など、その他周辺も含めた少々ごった煮のウェブサイトです。 数学分野に関しての趣旨としては、通常のテキストでは割愛されてしまう内容などを詳しく記述し、さらには難しい説明をするのではなく、わかりにくい内容をいかにわかりやすく伝えるか━など、そういったウェブコンテンツならではの利便性と機動性を生かしたサイト作成を主眼としています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 線形代数 ベクトル解析 慣性モーメント 解析力学 微分方程式 NEへの道しるべ mathematical.jp