2次元の描画

描画するための微分方程式として次のようなものを考えます。

ベクトル,ベクトル解析,描画

この微分方程式の2次元ベクトルをマテマテカ上で描画してみましょう。
まずグラフィック機能を使うためにマテマテカ上で次のように書き込みます。

ベクトル,ベクトル解析,描画

このあと、ベクトル描画をするために次のように書き込みます。
ベクトル,ベクトル解析,描画
このように打ち込んだらベクトル,ベクトル解析,描画キーを押したままベクトル,ベクトル解析,描画キーを押せば次のように出力されます。
ベクトル,ベクトル解析,描画

 


 

プロット幅を変えたい場合、例として次のように打ち込めば、

 

ベクトル,ベクトル解析,描画
ベクトル,ベクトル解析,描画

ベクトル,ベクトル解析,描画

といった具合です。

 

その他の例

ベクトル,ベクトル解析,描画

ベクトル,ベクトル解析,描画

ベクトル,ベクトル解析,描画

ベクトル,ベクトル解析,描画

 

 

ベクトル,ベクトル解析,描画

ベクトル,ベクトル解析,描画

ベクトル,ベクトル解析,描画

ベクトル,ベクトル解析,描画


 

 

ベクトル,ベクトル解析,描画

ベクトル,ベクトル解析,描画

ベクトル,ベクトル解析,描画

ベクトル,ベクトル解析,描画

 

ベクトル,ベクトル解析,描画

ベクトル,ベクトル解析,描画

ベクトル,ベクトル解析,描画

ベクトル,ベクトル解析,描画

 

三次元の描画

三次元に関しては次のようにします。

ベクトル,ベクトル解析,描画

ベクトル,ベクトル解析,描画

ベクトル,ベクトル解析,描画

ベクトル,ベクトル解析,描画

 

nextupprevious

マテマテカによるベクトル描画の方法関連ページ

その他重要な性質
電磁気学への応用
行列式展開法を使ったローテーション計算の仕方や、ある電場中における荷電粒子の振る舞いをベクトルを使って考察してみます。