ネットワークエンジニアへの道しるべ


ルータ1台による基本操作−セットアップモードの学習

セットアップモード,ネットワークエンジニア


先ほどのセクションからの続きになります。
セクションの最後でRouterAに対してreloadを行ったので

Would you like to enter the initial configuration dialog? [yes/no]:

が表示されているかと思います。ここからセットアップモードをやってみましょう。
以下の画像の部分のように入力していってみてください。
セットアップモード,ネットワークエンジニア
丸囲みの部分通りに入力していきましょう。
セットアップモード,ネットワークエンジニア

 

下の画像部分はセットアップモードの途中の過程。このルータで使用できるすべてのインターフェイスが表示されています。
セットアップモード,ネットワークエンジニア

 

セットアップモード,ネットワークエンジニア

 

セットアップモード,ネットワークエンジニア
特権モードに入ってshow running-config を実行して先ほど設定したセットアップモードの内容がconfigに反映されているかどうかを確認してみましょう。正しく設定されていればEOにEthernet0、そのIPアドレスに192.168.1.75が設定されています。
セットアップモード,ネットワークエンジニア

補遺

セットアップモードに間違って入ってしまった場合の対処法。

次のように入力していきましょう。

RouterA# erase startup-config
[OK]
RouterA# reload
Proceed with reload? [comfirm] Enterキー

 

Would you like to enter the initial configuration dialog? [yes/no]: yes

 

Would you like to enter basic management setup? [yes/no]: yes
Configuring global parameters:

 

Enter host name [Router]:

ここで“Ctrlキー”を押したまま“Cキー”を押すとセットアップモードからユーザモードに移動します。

nat image


nextupprevious

セットアップモードの学習関連ページ

ルータ1台の基本操作
ネットワークエンジニアへの道しるべ。初級から中級まで幅広くネットワークに関する知識と技術をお伝えします。このセクションでは一台のルータを使用した基本的な操作方法と設定方法をわかりやすく説明いたします。
コンソール基本操作
ネットワークエンジニアへの道しるべ。初級から中級のネットワークに関する知識と技術を幅広くお伝えします。このセクションでは一台のルータを使用したコンソールの設定方法と操作方法を解説します。

TOP ネットワーク基礎 テラターム設定 ルータ1台の設定 ルータ2台の設定 ルータ管理 IPルーティング ネットワークラボ