ネットワークエンジニアへの道しるべ


デフォルトルーティングとは


デフォルトルーティングとはルーティングテーブルに存在しないリモートネットワークを宛先とするパケットを、ネクストホップルータに送信するためのプロセスになります。
ルータでデフォルトルートを設定するということは、ルータをデフォルトゲートウェイのイメージで設定することになります。
それはルータそのものにデフォルトゲートウェイを設定するということではありませんがGateway Last of Resort(最終ゲートウェイ)を設定することは可能という意味です。
さらには、デフォルトゲートウェイを設定できるのはスタブネットワーク接続されているルータのみになり、それは出口ポートを1つしか持たないネットワーク上だけで使用できるものになります。
デフォルトルーティング,ネットワークエンジニア,パケット,デフォルトゲートウェイ,設定,IPアドレス,サブネットマスク

上図の設定の場合、LAN上のRouterAとRouterCは出口ポートが一つしかないのでその2つのルータはスタブルータになります。
ネットワークアドレスとサブネットマスクの代わりにすべてが0のIPアドレスを使用します。これはすべてのネットワークおよびサブネットマスクを意味しています。

 

デフォルトルーティングの設定にはip routeコマンドを使用します。さらにip classlessコマンドも必要になります。このコマンドはパケットを破棄せずにデフォルトルートにルーティングするようルータに支持するためのものになります。

 

デフォルトルーティングの設定

RouterAからRouteBへ、RouterCからRouterBへのデフォルトルートを設定しますが、先ほどのセクションで行った設定などがありましたらそのIPルーティングを削除しておきましょう。
削除するコマンドはno ip routeになります。
例)先ほど作成したスタティックルーティングの削除
RouterAからのスタティックルートの削除
RouterA# config terminal
RouterA(config)# no ip route 172.16.10.0 255.255.255.0 172.16.20.1
RouterA(config)# no ip route 172.16.30.0 255.255.255.0 172.16.20.1
RouterA(config)# no ip route 172.16.50.0 255.255.255.0 172.16.20.1
RouterA(config)# exit
RouterA# copy run start

 

RouterCからのスタティックルートの削除
RouterC# config terminal
RouterC(config)# no ip route 172.16.20.0 255.255.255.0 172.16.30.1
RouterC(config)# no ip route 172.16.10.0 255.255.255.0 172.16.30.1
RouterC(config)# no ip route 172.16.40.0 255.255.255.0 172.16.30.1
RouterC(config)# exit
RouterC# copy run start
RouterAとRouterCに接続されているルーティングテーブルのネットワークが直接接続されているルーティングテーブルだけであるかをshouw ip routerコマンドで確認してみましょう。
RotuerA# show ip route
RouterC# show ip route

 

RouterAからRouterBへのデフォルトルートの設定

RouterAからRouterBへのデフォルトルートを追加します。
ルーティングテーブル上にないネットワークを宛先にしているパケットをRouterBへ送信して、そのRouterBからあて先不明のパケットすべてを送信するように指示します。
デフォルトルーティング,ネットワークエンジニア,パケット,デフォルトゲートウェイ,設定,IPアドレス,サブネットマスク

RouterA# config termial
RouterA(config)# ip route 0.0.0.0 0.0.0.0 172.16.20.1
RouterA(config)# ip classless
RouterA(config)# exit

 

RouterCからRouterBへのデフォルトルートを設定します。ルーティングテーブル上にないネットワークの宛先パケットすべてをRouterBへ送信してそこからルートするように指示します。

RouterC# config termianl
RouterC(config)# ip route 0.0.0.0 0.0.0.0 172.16.30.1
RouterC(config)# ip classless
RouterC(config)# exit

 

最後に設定したデフォルトルーティングの確認をしてみましょう。
設定したデフォルトルーティングを確認するコマンドはshow ip routeまたは ping送信をします。

RouterA# show ip route

RouterC# show ip route

デフォルトルーティング,ネットワークエンジニア,パケット,デフォルトゲートウェイ,設定,IPアドレス,サブネットマスク


nextupprevious

デフォルトルーティング関連ページ

スタティックルーティング
スタティックルーティングとは、IPルーティングにおいてルーティングテーブルにないネットワーク情報を管理者が手動でルータに設定する方法になります。
RIPルーティング
RIPルーティングの設定。RIPルーティングは長く使われているプロトコルであり、大規模なネットワーク構築には向いてませんが小規模なネットワークではよく使用され、その扱いやすさのために企業内LANにおいて多く運用されています。

TOP ネットワーク基礎 テラターム設定 ルータ1台の設定 ルータ2台の設定 ルータ管理 IPルーティング ネットワークラボ