ラグランジュの運動方程式

 

next up previous

ラグランジュの運動方程式記事一覧

運動方程式の一般化

デカルト座標においての運動方程式の座標成分は同じ運動を極座標系の動径方法と方位角方向のそれぞれで表せばこの運動を別の形で表現してみましょう。運動方程式の変換座標系においてある質量の平面運動について考えます。この質点にある力が働き、そのために微小変化が加わったとします。この時に作用した力による微小仕事...

≫続きを読む

 

ラグランジュ関数

速度で運動している質量の運動エネルギーをデカルト座標で表せばこれの変分を考えてみましょう。簡単のために運動は軸方向のみを考え、そのずれの時間をからとします。まず事態の時間に対する変分と微分の関係を求めます。

≫続きを読む

 

 
TOP 運動方程式の一般化 ラグランジュ関数 オイラー方程式 変分問題 ハミルトン方程式