2013年9月28日

河野談話撤廃へのおねがい

河野談話撤廃の署名に関するお願い

河野談話とは

1993年当時与党の感冒長官だった反日売国奴“河野洋平”と呼ばれる人物によって従軍慰安婦(正確には追軍売春婦)の強制性を、ほとんど何の検証も行わず強制的に慰安婦にされたという虚言癖のある老婆の証言だけを鵜呑みにして認めたというもの。
強制されたという証言以外その直接的な証拠を示すものは一切ないにもかかわらず、結果的に教科書に載るまでに至ってしまったという馬鹿が聞いて呆れる話になる。

 

 

Webサイトの紹介

 

署名はこちら(期限は12月末迄とのことで、ネットによる署名になります)

安倍晋三内閣総理大臣宛
http://www.tsukurukai.com/konodanwa-shomei.html

 

新しい歴史教科書をつくる会 Official Web より

日本に誇りが持てる教科書を子供たちに
http://www.tsukurukai.com/index.html

 

「慰安婦の真実」国民運動のブログ

http://ameblo.jp/ianfushinjitu/

 

南京の真実国民運動

http://ameblo.jp/nankinkokumin/

 

その他参考

事実を知る息子と北朝鮮思想で生きてきた母の妄言

 

You Tube “zainichi”より

母):

あたしチューニ(12)で日本来たのよ チューニ(12)で日本チョーエー(徴兵)で来たよ。


取材記者):

徴兵?


母):

チョーエー(徴兵)


息子):

その時代に徴兵なんてなかったの!歴史的にもはっきりしている証拠があるのになんでもうそんな・・・


母):

なぁ〜んでないの〜〜〜


http://www.youtube.com/watch?v=lCbB1BAcN3w&search=korea

注)左右脳半球をつなぐものに脳梁というのがあり、これに機能障害があると左右脳半球のバランスが取れず、そのため異なった記憶や情動が生じてしまうということが最新の研究によってわかっているらしい。

「慰安婦と戦場の性」232-233頁

ETV2001「女性国際戦犯法廷」についての朝日新聞虚偽捏造記事を論破する
法学士グレアム グリーン
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/green/etv2001.html(リンク切れ)より引用

 

いわゆる「慰安婦問題」に関しては、公文書の調査の結果では何ら日本軍による強制的連行が実行された確証が見出されていない。
したがってそれ自体、単なる商行為であった。これを強制連行などと捏造したのは朝日新聞の責任である。何ら根拠のないものへの報道は報道の真実性と客観性を蹂躙する行為である。
(韓国のソウル大学の安垂直教授は、彼がコンタクト出来た40人以上の女性の証言を検討した所、半数以上の証言は矛盾していたり、時代背景と違っていたり、事実を歪められていたと言っています。
彼はそのうち19人の証言をまとめて発表していますが、その内日本軍に強制されて慰安婦にさせられたと言っているのは、僅か4人に過ぎません。しかもその内の一人は釜山で働いたと言い、他の一人は富山で働いた、と言っていますが、釜山にも富山 にも軍の慰安所はなかったのです。残る2人の内一人は前述の金学順であり、今一人は文玉珠です。文玉珠は日本政府に対する訴訟で、当初は娼婦として売られたと言っています。日本政府はこの問題について厳密な調査や適切な裏付け捜査を行わず、日本の伝統的な手法と「NO」と言えない性格により、「政治的」に丸く収めようとし、恥ずべき河野声明を出したのです。左翼新聞の朝日新聞は事態を悪化させる重要な役割を果たしました。)

 

「従軍慰安婦」問題(下)〜仕掛けられた情報戦争〜

「慰安婦と戦場の性」より

(P377)現在の法常識では、時効の問題を抜きにしても日本国が金銭的補償義 務を負うのは、元慰安婦たちが「官憲の組織的強制連行」によってリクルートされたことが立証された場合に限られる。
ところが、鄭鎮星でさえ「今までに発見された軍文書のうち、慰安婦の動員方法を具体的に説明するものは一件もない」と断定したのに、韓国や日本の運動家は「強制連行」の神話をふくらませ、それに押される形で日韓両政府とも黙認してしまった(第八章参照)。

 

国連のクマラスワミ報告も、「強制連行の証拠は見つかっていない」と述べつつも、河野官房長官談話を援用する形で「強制連行」はあったと結論し、責任者の処罰を日本政府へ勧告した(第九章参照)ので、国際的にも定着してしまった感がある。
しかしながら、学術的レベルでは「強制連行はなかった」とする視点が滲透しつつあるので、運動家たちは次に示すような論拠で再構築をはかろうとしている。

秦郁彦著(新潮選書)

nextupprevious

おながいします(・ω・)

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



河野談話撤廃へのおねがい関連ページ

おそろしい映像
当サイトは主に物理に関する数学など、その他周辺も含めた少々ごった煮のウェブサイトです。 数学分野に関しての趣旨としては、通常のテキストでは割愛されてしまう内容などを詳しく記述し、さらには難しい説明をするのではなく、わかりにくい内容をいかにわかりやすく伝えるか━など、そういったウェブコンテンツならではの利便性と機動性を生かしたサイト作成を主眼としています。
韓国旅行要注意
韓国旅行要注意掲示板のオリジナルミラーサイトの紹介になります。このサイトは初期のころから閉鎖されることが多かったためいくつもミラーサイトがあったのですが今ではこの一つのみになっており、またリダイレクトされてコンテンツが閲覧できない状態になっています。このページではそのリダイレクトを阻止する方法とその一部コンテンツをログします。
フォンニィフォンニャット虐殺
いまから約半世紀ほど前にベトナム戦争という紛争があり、そのベトナムにおいて国が北と南に分かれて内戦状態になった時期がありました。この戦争においてはベトナム兵やアメリカ兵だけでなく南鮮人(韓国人)兵がかなり多く参加していたことはあまり知られていません。このページではベトナム戦争時において南鮮人兵が行ってきたベトナム非武装民間人に対する猟奇的残虐行為の数々をディスクローズいたします。
支那人による日本人大虐殺
支那がことあるごとに主張する、いわゆる“南京大虐殺”。あったという証拠は論破されつつ、逆になかったという客観的な証拠は時がたつにつれて出てくる。それでも連中は自らの愚行を省みることがない。その一方で日本人が支那人に大虐殺されている歴史的事実があります。
日本を貪る支那人の手口
日本の社会福祉を食いものにする支那人たち。このページでは朝鮮帰化人集団“民主党”による売国行為の置き土産政策について考察します。
ヘイトスピーチはどちらか
反日左翼系のブンヤは自らの言動に対してその責任をとることがまず一切ない。要するに連中にとって言うは勝手であり、二枚舌とか支離滅裂とか非難されても仕方ない存在だが、相変わらず平然としている。カエルの面に小便と同レベルの竹橋の小物新聞社と連中の味方の反日朝鮮人について。
慰安婦捏造問題
当サイトは主に物理に関する数学など、その他周辺も含めた少々ごった煮のウェブサイトです。 数学分野に関しての趣旨としては、通常のテキストでは割愛されてしまう内容などを詳しく記述し、さらには難しい説明をするのではなく、わかりにくい内容をいかにわかりやすく伝えるか━など、そういったウェブコンテンツならではの利便性と機動性を生かしたサイト作成を主眼としています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 線形代数 ベクトル解析 慣性モーメント 解析力学 微分方程式 NEへの道しるべ mathematical.jp