2013年3月25日

日本を貪る支那人のあきれた手口

在日に対する生活保護の廃止、または期間限定支給の即時実行を

日本をむさぼる中国人の呆れた手口
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130323/dms1303231443007-n1.htm

働きながら生活保護を不正受給、本国送金でマンション購入 国保で小遣い稼ぎも

「故郷の人はみんな、日本に来たがるよ。仕事には困らないし、手当て(=生活保護費)ももらえる。向こうでは『黄金の国』って言われてる」

 

 中国人女性のA(40)は、あっけらかんと打ち明ける。

 

 遼寧省から東京に来たのは15年前。顔も合わせたことのない日本人男性と偽装結婚し、永住権を取得した。

 

 中国人クラブやスナックなどを渡り歩き、いまは都内の繁華街でホステスとして働いている。月収は多い時で100万円。平均的に60万−70万円の稼ぎがあり、これ以外に月十数万円の不労所得が入ってくる。

 

 「生活保護をもらってるの。もう4年くらいになる。稼いだお金はほとんど貯金に回してる」

 

 故郷に住む両親のため、中国東北部の郊外都市に400万円でマンションを買った。

 

 「それでもまだ3000万円の貯蓄が残っている。夢は都心湾岸エリアの高層マンションを買うこと」と笑ってみせた。

 

 生活保護は本来、「生活に必要な収入を得るだけの労働が不可能な人」のみが得られる福祉制度で、資産を持つことは原則、認められていない。

以下略

 

それ以前の話として日本へやってきて生活が出来ないような問題のある外国人を生活保護をもって税金で養うこと自体が甚だ疑問であり、しかも外国人の場合、領事館に対し本国に親戚がいるかどうかを問い合わせるだけで、事実上外国人の方が簡単に生活保護を受けられる仕組みになっているのだという。こういった馬鹿げた制度を平然と実行し続けている国が他にあるのだろうか?

 

もちろん私自身の意見では生活保護自体は絶対に存続させるべきものであると考えており、自分の家族や友人がごくごく普通の生活をしている一方で、さまざまな不遇が重なってしまっためにその日食べるものにさえ事欠くような家庭が存在するような社会は決して望まない。
しかしながらこうした不正行為による受給詐欺を働く者がいることが原因で、本来もらうべき者たちがもらえない状況を導き出している可能性もあるのではないのだろうか。

社会福祉,税金泥棒,中国人,支那人,朝鮮人

やはり生活保護というのはその国の人間に限定して支給するのが筋というもの。同じ税金をつぎ込むのであれば本国へ送還するために使われるべきだろう。

日本人が生活保護を打ち切られるその裏で、
月17万円の生活保護で生活が苦しいと訴える北朝鮮人

社会福祉,税金泥棒,中国人,支那人,朝鮮人

 

この人物は本来韓国で保護するのが筋だ。
なぜ日本で保護しなければならないのか。


 

海外でも外国人に生活扶助を支給している場合があるらしいが、それは指定した期間内において仕事を見つけることを条件にしているらしく、しかもそれを役所に報告しないと自動的に滞在資格が取り消されるようになっているのだという。
それに対して、日本はそれらの制度を何のためにやっているのか全く考えていない。外国人に生活保護を漫然と出して、しかも在留資格を維持していたらいづれ問題が起こるのは当たり前のことだろう。
もちろん在留資格をめったに取り消さない日本の入管行政にも問題はあるだろうが、やはり政府が国として外国人に対する生活保護の制度そのものを見直すべき時に来ているのではないか。

中国人に詐取される日本の国民健康保険…モラルなんてメじゃない“やりたい放題”

それ以外にも前政権下において次のような制度が推し進められていた。
社会福祉,税金泥棒,中国人,支那人,朝鮮人
【木原稔】民主党の置き土産、外国人への社会福祉問題[桜H25/2/22]
6分過ぎから
http://www.youtube.com/watch?v=DScjGw87gws&noredirect=1
民主党政権下に置いて子供手当てが広く外国人にまで垂れ流され、それが不正受給の温床に繋がっただけでなく、さらには国民健康保険や介護保険などのさまざまな血税が反日外国人(支那人)に食い物にされている。

 

民主党の小山が大臣だった時に、外国人が国民健康保険に加入できる条件を大幅に緩和してほとんどの外国人が加入可能な状態になったのだという。
例えばたった数日間日本に観光に来ただけの支那人でも加入可能なのだそうで、その後5年間はその者が中国で治療等をしても、日本の税金からお金が支払われるというとんでもなく馬鹿げた状況になっているらしい。
いったいどこまで日本人を馬鹿にすれば気が済むのか。
はっきり言って民主党にはいうべき言葉が見つからない。

 

このような“民主党の置き土産”は、今後さまざまな形で表に出てくる可能性がある。
とりあえず少なくとも上記の件はすぐにでも見直すべきであろう。

 

首相官邸ご意見ご感想


 

nextupprevious

おながいします(・ω・)

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



日本を貪る支那人のあきれた手口関連ページ

おそろしい映像
当サイトは主に物理に関する数学など、その他周辺も含めた少々ごった煮のウェブサイトです。 数学分野に関しての趣旨としては、通常のテキストでは割愛されてしまう内容などを詳しく記述し、さらには難しい説明をするのではなく、わかりにくい内容をいかにわかりやすく伝えるか━など、そういったウェブコンテンツならではの利便性と機動性を生かしたサイト作成を主眼としています。
韓国旅行要注意
韓国旅行要注意掲示板のオリジナルミラーサイトの紹介になります。このサイトは初期のころから閉鎖されることが多かったためいくつもミラーサイトがあったのですが今ではこの一つのみになっており、またリダイレクトされてコンテンツが閲覧できない状態になっています。このページではそのリダイレクトを阻止する方法とその一部コンテンツをログします。
フォンニィフォンニャット虐殺
いまから約半世紀ほど前にベトナム戦争という紛争があり、そのベトナムにおいて国が北と南に分かれて内戦状態になった時期がありました。この戦争においてはベトナム兵やアメリカ兵だけでなく南鮮人(韓国人)兵がかなり多く参加していたことはあまり知られていません。このページではベトナム戦争時において南鮮人兵が行ってきたベトナム非武装民間人に対する猟奇的残虐行為の数々をディスクローズいたします。
河野談話撤廃へのおねがい
当サイトは主に物理に関する数学など、その他周辺も含めた少々ごった煮のウェブサイトです。 数学分野に関しての趣旨としては、通常のテキストでは割愛されてしまう内容などを詳しく記述し、さらには難しい説明をするのではなく、わかりにくい内容をいかにわかりやすく伝えるか━など、そういったウェブコンテンツならではの利便性と機動性を生かしたサイト作成を主眼としています。
支那人による日本人大虐殺
支那がことあるごとに主張する、いわゆる“南京大虐殺”。あったという証拠は論破されつつ、逆になかったという客観的な証拠は時がたつにつれて出てくる。それでも連中は自らの愚行を省みることがない。その一方で日本人が支那人に大虐殺されている歴史的事実があります。
ヘイトスピーチはどちらか
反日左翼系のブンヤは自らの言動に対してその責任をとることがまず一切ない。要するに連中にとって言うは勝手であり、二枚舌とか支離滅裂とか非難されても仕方ない存在だが、相変わらず平然としている。カエルの面に小便と同レベルの竹橋の小物新聞社と連中の味方の反日朝鮮人について。
慰安婦捏造問題
当サイトは主に物理に関する数学など、その他周辺も含めた少々ごった煮のウェブサイトです。 数学分野に関しての趣旨としては、通常のテキストでは割愛されてしまう内容などを詳しく記述し、さらには難しい説明をするのではなく、わかりにくい内容をいかにわかりやすく伝えるか━など、そういったウェブコンテンツならではの利便性と機動性を生かしたサイト作成を主眼としています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 線形代数 ベクトル解析 慣性モーメント 解析力学 微分方程式 NEへの道しるべ mathematical.jp