2013年3月20日

ヘイトスピーチはいったいどちらのほうか

ヘイトスピーチはいったいどちらのほうか

毎日jp 【ヘイストスピーチ:「殺せ」… デモ、目立つ過激言動】
http://mainichi.jp/select/news/20130318k0000e040194000c.html
ヘイトスピーチは社会の平穏を乱し、人間の尊厳を侵すとして、諸外国で規制されている。ドイツはデモや集会、ネットの書き込みで特定の集団を侮辱する行為を「民衆扇動罪」に定め、5年以下の禁錮刑を科している。国内に住む外国人を「駆除されるべき集団」などと表現する行為もこの罪に当たる。

だそうだ。
その一方で、毎日新聞は数年前に以下のような騒動を起こしている。

 

毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki

 

毎日新聞問題の情報集積wiki

 

今までもそうだったしこれからもそうなのだろうが、反日左翼系のブンヤは自らの言動に対してその責任をとることがまず一切ない。要するに連中にとって言うは勝手なのだろう。

 

日本人女性を散々卑しめた嘘と罪に対して連中はいっさいその言及を避けているし、他のマスコミも徹底した無視を決め込んでいる。こういったデタラメ記事を公然と世界に配信する行為にこそ罰則を加えるべきであり、大嘘の従軍慰安婦および強制連行(実際には密航者とその末裔)の押しつけ、ありもしない南京大虐殺などをあたかもあったかのように海外にまで流すその行為こそ徹底的に規制すべきではないのか。まさにこれらの行為こそヘイトスピーチにあたるのではないのか?

レイシストしばき隊と称する朝鮮人たち

 

「仲良くしようぜ」、「排外主義反対」などといったプラカードを掲げておきながら、その横で日の丸国旗に×を書いて侮辱するという支離滅裂な行動をとる朝鮮人たち。

 


 

 

 

日本人の振りをして日本人を牽制する自称ジャーナリストおよびその他著名人

 

http://www.news-postseven.com/archives/20130316_177289.html

 

一つ言いたいのは、たとえばアメリカ人でも日本人の血が入っているなら日系アメリカ人、黒人ならばアフリカ系のアメリカ人といわれる。
ならば日本国内において仮に日本国籍を持っていたとしても、朝鮮人の血が入っているならその人物は朝鮮系日本人と明確に判断すべきなのではないだろうか?
まして公の立場にある人物ならばなおさらその出自を明らかにするべきと考えるのは間違っていることだろうか。
日本人の振りをして、ある種の特殊なバイアス(特亜擁護)のかかった一方的な擁護発言を繰り返す有田や田という者たちは、まず自分たちがどういった流れ(血筋)を組むのかを明確に示してから発言してほしい。
こうした明らかに違和感のある特亜よりのコメントをする自称日本人というのは客観的な事象を顧みることなく、極めて自分勝手なメンタリティーを前面に出して、いかにも自分たちの言動は常に正しいというような態度をとるのがその特徴だ(筑紫哲也(本名:朴)や香山リカ(←偽名なんだという)、さらには趙春花などがそのいい例)。
連中の言動を思い返してみるとまるで腫れ物に触るような感覚があり、あたかも体の中から腐敗臭を放っているような感覚にさえ映ることがよくある。


普段の言動に垣間見られる“性的ファンタジー”という名の異常性

そもそもこういった排外的なデモを行っているのは、かの国の血筋を組む人間たちであり最近でも以下のような日本人を侮辱するデモを日本国内で平然と行っている。

そうまでして在特会のデモを看過できないと吐き捨てるならこれらの行為をまず糾弾してから言うべきだ。

 

 

最後に取り上げたいのはメンタリティー云々の話ではなく、上記写真の左下の絵。
対象は日本人だと思われるのだが、よく見るとその体が切断されている。
これは精神医学の観点からも非常に興味深いことで、快楽殺人・セックス殺人などに通じる異常性のその片鱗といえるべきものが、端的ではあるかもしれないがしかしながらその特徴がよく示されている一枚の写真と言えるかもしれない。しいて言うがこれは単なる偶然などではない。

おながいします(・ω・)

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



ヘイトスピーチはいったいどちらのほうか関連ページ

おそろしい映像
当サイトは主に物理に関する数学など、その他周辺も含めた少々ごった煮のウェブサイトです。 数学分野に関しての趣旨としては、通常のテキストでは割愛されてしまう内容などを詳しく記述し、さらには難しい説明をするのではなく、わかりにくい内容をいかにわかりやすく伝えるか━など、そういったウェブコンテンツならではの利便性と機動性を生かしたサイト作成を主眼としています。
韓国旅行要注意
韓国旅行要注意掲示板のオリジナルミラーサイトの紹介になります。このサイトは初期のころから閉鎖されることが多かったためいくつもミラーサイトがあったのですが今ではこの一つのみになっており、またリダイレクトされてコンテンツが閲覧できない状態になっています。このページではそのリダイレクトを阻止する方法とその一部コンテンツをログします。
フォンニィフォンニャット虐殺
いまから約半世紀ほど前にベトナム戦争という紛争があり、そのベトナムにおいて国が北と南に分かれて内戦状態になった時期がありました。この戦争においてはベトナム兵やアメリカ兵だけでなく南鮮人(韓国人)兵がかなり多く参加していたことはあまり知られていません。このページではベトナム戦争時において南鮮人兵が行ってきたベトナム非武装民間人に対する猟奇的残虐行為の数々をディスクローズいたします。
河野談話撤廃へのおねがい
当サイトは主に物理に関する数学など、その他周辺も含めた少々ごった煮のウェブサイトです。 数学分野に関しての趣旨としては、通常のテキストでは割愛されてしまう内容などを詳しく記述し、さらには難しい説明をするのではなく、わかりにくい内容をいかにわかりやすく伝えるか━など、そういったウェブコンテンツならではの利便性と機動性を生かしたサイト作成を主眼としています。
支那人による日本人大虐殺
支那がことあるごとに主張する、いわゆる“南京大虐殺”。あったという証拠は論破されつつ、逆になかったという客観的な証拠は時がたつにつれて出てくる。それでも連中は自らの愚行を省みることがない。その一方で日本人が支那人に大虐殺されている歴史的事実があります。
日本を貪る支那人の手口
日本の社会福祉を食いものにする支那人たち。このページでは朝鮮帰化人集団“民主党”による売国行為の置き土産政策について考察します。
慰安婦捏造問題
当サイトは主に物理に関する数学など、その他周辺も含めた少々ごった煮のウェブサイトです。 数学分野に関しての趣旨としては、通常のテキストでは割愛されてしまう内容などを詳しく記述し、さらには難しい説明をするのではなく、わかりにくい内容をいかにわかりやすく伝えるか━など、そういったウェブコンテンツならではの利便性と機動性を生かしたサイト作成を主眼としています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 線形代数 ベクトル解析 慣性モーメント 解析力学 微分方程式 NEへの道しるべ mathematical.jp